« 2011年度グッドデザイン賞パナソニック「エコナビ」搭載冷凍冷蔵庫 | トップページ | カメラ・レンズの無料出張買取いたします。 »

マッサージチェアの無料出張買取いたします。

2011年を振り返ると、自宅における過ごし方に消費する「巣ごもり消費」傾向の印象が強く感じられる1年でした。こと健康家電に関しては、マッサージ機器のヒット商品が際立って発表されていたような気がします。トレンドの価格帯は、1-2万円のコンパクトな座椅子タイプと、30万円以上のハイスペックモデルにわかれる二極化が進む昨今、今年は20万円前後のメーカー普及機クラスが人気モデルへと移行してきているようで、価格に比例して満足度も上がるとは一概に言えないマッサージチェア消費の現状には興味深いものがあります。

また、機能面では、温感搭載型のマッサージチェアが一般的となった近年、首から背中、腰以外に、ふくらはぎや腕をマッサージしてくれる「全身」タイプが主流になってきました。多彩なコースメニューやコントロールしやすい液晶パネル搭載などが充実しており、電動リクライニング、音声ナビゲーション付きと、ホテル、温泉施設などの業務対応機種並の機能が豊富にラインナップされた分、お値段もそれなりにということで、マッサージチェア選びには慎重にならざるをえないのが現状です。何よりお使い頂く方の使い心地に限ると思うのですが、プラス、お部屋にぴったりのサイズやデザインも気になるところです。今回は、年末を迎え疲れもピークに達するこの時期うれしいマッサージチェアのご紹介を致します。

Cyberrelax_as840 代表的なメーカーとしては、創業57年のマッサージチェアのパイオニア、株式会社フジ医療器が挙げられます。CMなどの露出度は低いものの、日本で最初にマッサージチェアを作ったメーカーとして、創業から半世紀以上続く信頼の健康機器メーカーです。主力のサイバーリラックスやリラックスソリューションなど上位シリーズ機種では、宿泊、温泉施設などにおいて数多くの導入実績をもつ老舗メーカーで堅牢な本格的なマッサージチェアをお探しの方におすすめのトップブランドです。

フラッグシップモデル「CYBER-RELAX サイバーリラックスAS-840」(2010年2月発売)は、まるで人の手でマッサージされているような極上の揉み心地が特徴。パワフルな2つの揉み玉による25種類の多彩な揉み技とエアーバック数、実に42個搭載のハイエンドモデルです。

最新機種の「CYBER-RELAX comforpit サイバーリラックス コンフォピット AS-750」(2011年10月発売)においては、先発の「CYBER-RELAX AS-840」と同等のフルスペックのマッサージ機能を搭載しながら、高いデザイン性や腕・脚部収納を可能とするコンパクト化を実現したミドルレンジ的モデルとなっています。

また、インテリア性重視する市場ニーズに応えるべく、フェラーリやGMのカーデザインや、2012年度末に導入予定の秋田新幹線のデザインを手がける、著名な世界的工業デザイナー奥山清行氏とのコラボレーションによる、スタイリッシュなソファ型マッサージチェア「KEN OKUYAMA モデル KN-15」(2010年9月発売)もエントリーモデルとしてラインナップされています。
フジ医療器

Yumerobo_ficr100 続くマッサージチェア専業メーカーとして1962年創業の歴史あるファミリー株式会社は、高機能で、独創性ある製品に定評があり、フジ医療器とともにマッサージチェアメーカーのトップメーカーです。海外では、創業者の稲田氏の名前を冠したMADE IN JAPANのINADAブランドとして展開するマッサージチェア業界のリーディングカンパニーで、ものづくりを追求する企業として、マッサージチェアは「日本が産んだ唯一の文化的健康製品」と位置付け、国内外ともに多くの製品に受賞歴があります。本格的で、こだわりのあるマッサージチェアをお探しの方におすすめです。

今夏CM放映機種で、業界初のもみ玉よる全身へのマッサージが可能となった先進のマッサージチェア「ジーメディカル FMC-G900」(2011年5月発売)や、“心身の癒し”をコンセプトに、人に優しいとされる「1/fゆらぎ」のリズムを取り入れ、ゆりかごのように心地よくマッサージチェアが揺れ動くファミリー独自の「ロッキング機構」搭載の「イナダチェア yUMEROBO ユメロボ FIC-R100」(2010年4月発売)などで知られています。デザインでは、カッシーナの椅子や液晶テレビAQUOSなどで世界的に活躍するインダストリアルデザイナー喜多俊之氏を度々起用するなど、インテリア性にも徹底してこだわったマッサージチェアをラインナップしています。

今月発売の最新機種「メディカルチェア ネセサ FMC-N230」(2011年12月発売)は、首から足裏、さらに肩から腕までエアーバックともみ玉で全身のすみずみまでマッサージを実現。背中を反らすストレッチ運動や手足へのヒーター機能搭載の、マッサージチェア専業メーカーの粋を集めた高機能でよりコンパクトなマッサージチェアとなっています。
ファミリー株式会社

Epmp62cc そして、株式会社フジ医療器と常に首位を争っているパナソニックは、1969年発売からのマッサージチェアの歴史をもつ、松下電器産業時代より続くおなじみ総合家電製品ブランドです。機能性、デザイン性に優れたマッサージチェアのラインナップが豊富で、はじめてのマッサージチェアご購入やデザイン性でお探しの方には人気のメーカーです。「これは、マッサージする家具だ。」をキャッチフレーズに、2009年発売以来続くヒット商品「マッサージソファ」の先駆け的メーカーです。

マッサージチェアの主力商品、リアルプロシリーズは、セラミックヒーター内蔵の「温感」もみ玉が自慢のマッサージチェアで、上下・左右・前後に動く独自の「3Dモミメカ」機能とエアーバックを駆使してマッサージを行う「温感 リアルプロ EP-MA70」(2010年4月発売)は、ロングセラー商品です。

最新機種の「マッサージソファ EP-MP62」(2011年8月発売)は、「家具としてのマッサージチェア」がコンセプトの、マンションサイズのコンパクトなマッサージソファで、ヒーター内蔵で、足裏を温めながらエアーバッグで揉みほぐす「足裏温感」機能や首コリにも対応した頚椎マッサージほか、座面を前方にスライド可能にしたスライドリクライニング機能を搭載し、着せ替えカバーも用意されたカジュアルな1台となっています。

同時発売のローバックタイプ「マッサージソファ EP-MS42」は、先頃限定発売された、ロンドンを拠点に世界的に活躍するインテリアデザイナー、テレンス・コンラン氏のプロダクトデザイン会社コンランスタジオとのコラボレーションのマッサージソファ用着せ替えカバー「コンランスタジオ デザイン」に対応可能です。これまでも女性雑誌や家具、アパレルメーカーなど多数のコラボを実現してきたパナソニックのマッサージソファは、マッサージチェアのエントリーモデルとして今後も市場を盛り上げてくれそうです。
パナソニック株式会社

私共RecycleGood-E 東京買取センターは、国内・海外メーカーの電化製品、新品・中古家電の買取を行っております。当店の買取専門スタッフが、ご自宅、オフィス、店舗まで、年中無休・出張費無料でお見積りにお伺い致します。
年末・年始も休まず営業中です。家電・マッサージチェアのお買替えにともなうお見積りのご相談は、フリーコール(東京23区内・近郊の一部地域)または当店の無料買取査定をどうぞお気軽にご利用下さい。

|

« 2011年度グッドデザイン賞パナソニック「エコナビ」搭載冷凍冷蔵庫 | トップページ | カメラ・レンズの無料出張買取いたします。 »