« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

フルサイズ!デジタル一眼レフカメラ

気になっていたカメラメーカーのコマーシャルがある。
キヤノンのデジタル一眼レフカメラのテレビCMだ。
EOS搭載のフルハイビジョン動画撮影技術をテーマにしたものである。

美しい里山の風景や遭遇する猫を背景に、通り過ぎる真っ赤な鉄道が印象的な
美しい映像のCM。熊本県を走る「JR肥薩線(ひさつせん)」九州横断特急の風景
だ。日本三大急流の球磨川を渡るアメリカ式の非常に珍しい橋も映像内に盛り込
まれており、沿線には撮鉄の間では有名な撮影ポイントがあるという。
日本人然り、未来へ残したい日本の原風景である。

「キャノン EOS 5D MarkII」は、35mmフルサイズ 有効2110万画素 CMOSセンサー
やフルハイビジョン動画撮影を可能にした映像エンジン DIGIC 4搭載の高画質・
高解像度のミドルクラスのフルサイズ一眼。

これまでのデジタル一眼フルサイズ機といえば、プロフェッショナル向けの高価
な製品のみであったが、廉価版では実売30万円前後で手に入るモデルとして、
前述の「キャノン EOS 5D MarkII」をはじめ、ISO 25600相当の超高感度撮影が可
能な「ニコン D700」、高解像度2460万画素搭載の「ソニー α900」と出揃い始め、
フィルム一眼レフ時代のような活気がデジタルカメラ時代にもようやく到来した
ものと思われる。

3社とも2008年発売以来価格変動はまだまだ緩やかで、
安定した人気が続いている。

往年のフィルム時代活躍した珠玉のレンズを楽しむも好し
撮り鉄ブームに乗ってみるも好し
スカイツリーの成長ぶりを残すも好し
(※撮影地ではくれぐれもマナーを守りましょう!)

私共RecycleGood-E 東京買取センターでは、
ビデオカメラ、コンパクトデジタルカメラ、エントリークラスから
ハイエンドクラスのデジタル一眼レフカメラまで買取を行っております。
お買換え、グレードアップなどお考えの際は、どうぞお気軽に当店の
24時間無料買取査定をご利用下さい。

キャノン株式会社株式会社ニコンソニー株式会社

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »